平成18年度以前 温泉

淡路へGO!ホテルからの民宿!からのホテル!②

https://white-wave-s.com

3日目(7月31日)前略!民宿の窓から!

民宿での目覚めです。予約した時の嫁の話では、海が見えるとは思わなかったので、景色が良く満足です。本日は、少し残念な事に曇り空です。さすがに、出来たての宿はきれいでした。残念だったのは、もう一組の宿泊家族です。朝食時に宿の方に、宿泊料金の値引きをされていました。値切るのは、予約時にしておきましょう!さらに残念なのは、嫁が寝てからビールを飲んだのが、バレたことです。バレないように小型缶にしておいたのですが、何故バレたのでしょう?

9時過ぎに、民宿を出発です!天気は下り坂です。雨が降り出しました。とりあえず、海岸線を南下します。昨日は淡路島の東側を移動したので、本日は西側です!こちら側からは、「道の駅淡路」、「美湯松帆の郷(明石海峡が見える日帰り温泉)」等があります。本州を見れば、明石市の海岸あたりが見えています。なお、私事ながら、この西側の道は、通常ですと自宅に帰る時に使う帰り道ですので、帰りに使う以外で通行するのは珍しいです。さらに、南下すれば「北淡震災記念公園」があります。こちらは、海岸線道路から少し離れますが、是非1度は、お立ち寄り下さい。震災時の様子を当時の様子が分かる様に、断層を保存され、見ることが出来ます。

さて、海岸線を南下していますが、少し早めに昼食を食べるためと、ついでに温泉に入ろうと目指すは、「パルシェ香の湯」です!こちらは、宿泊やキャンプ、温泉がある複合施設になります。温泉は何度か既に利用したことがあるのですが、近くなので寄り道です!

「パルシェ香の湯」到着です!ん~!車が多いです。すでに施設には沢山の人がいます。季節は、夏!夏シーズンの最盛期です。この分では、温泉も食堂も混み合っていそうです。残念ですが、諦めます。私的には、ここで泊まっても良いかと思っていたのですが、それどころでは無い様子です。よく考えれば、夏休みに入っています!夏休みに入っているのは時分だけかと思っていました!いまさらですが、本日の宿泊場所は未定です!同じような人は、居るものです。隣の夫婦が「じゃのひれキャンプ場」に電話で宿泊可能か問い合わせをされていました。どうも、キャンプサイトは空いているような、回答みたいでしたが…。相談されていました。テント持参されているのでしょうか?人の心配はさて置き、とりあえず、海岸でお弁当に変更です。なお、こちらのキャンプサイトは、海も近く最高です。多分?なにぶんにも宿泊したことが無いので…。ただ、見晴らしも良く海水浴場も近くにあるので、夏には最適の場所ですが、ご利用は計画的にでしょう!

さて、移動を始めましたが、よく考えると夏場の海岸は、海水浴で混み合う気がします。仕方がありません。鳴門海峡大橋の間近に見る「道の駅うずしお」まで、我慢してそこで食べることにします。そうと決めれば、高速移動です。津名一宮ICから高速移動です。「道の駅うずしお」に無事到着ですが、昼時を過ぎているのに混み合っています。食堂もまだ、昼食を食べている人達が、見受けられます。先に、鳴門海峡大橋を見学します。でも、また雨が…。この後は、無事レストランで頂きました。

天気が悪いので、行き先を迷いましたが、嫁リクエストで、動物が見たいと事です。晴れていれば、「イングランドの丘」の方が良いのですが、今回はこじんまりとふれ合います。

「淡路牧場に到着です。こちらの施設には、無料の牛乳の飲み場があります!なお、味音痴のため、牛乳の味は特に分からないのですが、牛乳の癖であれば、少し分かる気がします。ただ、その違いを表現できる言葉を持ち合わせていません!あえてお伝えすれば、牛を見ながら飲むと、懐かしい気分になる味でした。その後、嫁は子牛さんに、先程の牛乳のお礼に授乳体験をしています。その後さらに、チーズ造り体験です。牛乳とお酢で、ひたすらに振り続けます。しばらくすると、分の中にあめ玉程のチーズが出来ました!あれだけ長く振っていたのに、若干ですが不満です。出来た量が少ないです!

少し長居をしすぎました。まだ、本日の宿が決まっていません!最悪の場合は、自宅へ帰りますが、明日は折角の年休です!すでに、ここは南あわじ市内の端に来ていますので、悩みます!そこで思い出したのが、昨日の洲本です。ここからの洲本移動です。洲本までは、それほどの時間は掛からないのですが、宿があるかが心配です。

洲本市に到着です。18:20にホテルを確保出来ました。ホテル名は不明です。(ホテル名の記録がありません)これで安心です。近くの商店街へ、夕食に出かけます。宿の確保に気を取られて、コンビニ寄れませんでした。商店街のカレー屋さんで頂きました!CoCo壱番屋以外で食べるのは、久しぶりです。いえ、初めてのような気がする…。食後は、ぶらぶら街歩きです。ふと、見上げれば、山頂にお城が見えています!「洲本城」です。晩ご飯を食べ、体力が回復しています。

洲本城に到着です。夕焼けの洲本城下です。(恐らくですが、現在は天守へは上がれません)時刻は、19時を回っています。もう少し粘れば、夜景が見れそうなので、粘ります!粘った甲斐があり、夜景を見ることが出来ました!なお、粘ったせいで、帰り道が怖かったです!この後は、商店街でおつまみを購入して、宿に戻りました!おやすみなさい!!

PR

-平成18年度以前, 温泉
-, ,

© 2022 White Wave