令和元年度 四国 温泉

四国に行っておきます。①

https://white-wave-s.com

京都からは近いのですが、長野からでは少し…

先日から、京都にいます。そうなのです。住む場所が変われば、行く場所も変わります。折角京都に居るので、四国経由で長野に戻ります。正確には住所変更をしていないので、京都在住なのですが…。

1日目(令和元年11月26日火曜日) 少し悲しい…

そうなんです!年休が使えなくなりました。毎日が日曜日です。嬉しいやら…。

別段、出発時間の制約もありませんが、意味も無く、夕方の18時の出発です。ほぼ、今までの習慣としか言い様がありません。行き方も、一緒です。高速利用で淡路島経由です。今回は四国讃岐うどんもメインの一つですので、讃岐うどんコースの定番車中泊場所に向かいます。

19:20淡路ハイウエイオアシス到着です!今後、余り来れないのでSAから来てみました。観覧車と淡路海峡大橋の景色です。夜間の時間では人が少ないので、お気に入りです。

21:00津田の松原SA到着です!本日の車中泊場所です。早速ですが、コンビニでおつまみ購入です。そして、晩ご飯の「すき家」でテイクアウトです。車内ですべていただきます。プシュー!

こちらは、SAの入った所すぐに、左に行くとオートキャンプ場の形状の駐車場があります。確認したことが無いのですが、完全にオートキャンプ場です。平日です。貸し切りです。このような場所が、全国に普及してもら得れれば助かります。大型車も入って来れないですし、大型車スペースからも離れています。高速を通行する車の音も気になりません。

では、おやすみなさい!!

2日目(11月27日) 讃岐うどんです!&ライトアップ栗林公園

平日で、当分来れないとこうなります!をお伝えすることになります。

6:00起床です。出発準備です。讃岐うどんの早朝営業の店が減ってきているような気がします。こちらも以前は6時開店では無かったでしょうか?開店時間の7時を目指します。6:30出発です。

7:05到着です!開店していました。こちらには、ナビで無く、記憶で来るので、若干迷います。目的地をナビにセットする前に動き出すのが原因です。

こちらは、中西うどんです。お気に入りです。いつも、讃岐うどんの1軒目になります。私はかけうどん2玉です。嫁はしっぽくうどんです。こちらは、方式はカウンターに並んでいきます。そして、事前に皿にお気に入りの天ぷらを載せておきます。そしてカウンターでうどんの種類と玉数を伝えます。レジで支払います。次にアイランドタイプの流しがあるので、そこで麺をゆでます。そして、出汁を掛け、ネギなどを載せて、席に運び終了です。なお、混み合うのは、開店直後です。地元らしき人が多いです。休日になると県外の方が多くなります。そのため、休日の駐車場では注意が必要です。駐車スペースの区画が無いので、気を付けて。こちらが早朝営業の讃岐うどんのお勧めです。

8:50やまうちうどんです。さすがに、ペース配分を間違えた気がしますが、勢いが大切です。私は「あつあつ」と「ひやひあや」で嫁が「あつあつ」です。間違えたことを反省していないところが、私の魅力の一つです。なお、こちらのお店はカウンターでうどんを注文して天ぷらを皿に載せてレジで精算です。こちらに「”そば”あります」にひかれて、一度だけですが食べたことがあります。特に記憶に残っていません。でも、お腹の余力がある方は、是非どうぞ!

9:30小懸家到着です!メインは、”しょうゆうどん”になっていますが、大根うどんです。その方が分かりやすいと思うのですが…。しょうゆうどんです。注文すると、うどんと共に1本の大根とスリ金が運ばれてきます。この店に初めて来たときは、本を見てこの店を選びましたが、写真では1本の大根が付いていましたが、実際は付いていないものだと思っていましたが、安心して下さい!1本付いてます!あとは、ひたすら大根をすりおろすのみです。くれぐれも嫁の足と間違わないようにして下さい。大根が1本付いているせいか、他の店と比べると少し高く感じます。でも美味です。1度お試しをお勧めします。

11:20竹清到着です!こちらは半熟卵の天ぷらが有名です。ここは、先に天ぷらの注文をします。名前を聞かれます。それからうどんの注文です。1玉です。おそらく、嫁の1玉も回って来ることでしょう!こちらの半熟卵が絶品です!3個ぐらいならいけそうでした。なお、この時は駐車場が満車のため、少し離れた警察署の方まで車を止めに行っています。

お腹が限界です!最初からこれだけのお店を予定していたのですが、注文するときに、つい2玉と言ってしまいます。これで、本日の午前中のメインは終了です。次の予定まで時間があります。

12:00サンポート高松広場到着です!お腹がいっぱいのため、車内で少し仮眠です。少しの休憩の予定でしたが、気がつけば13:30でした。サンポートへ徒歩移動します。施設見学です。

14:06施設の屋上展望台到着です。以外と海が見えます。天気は良いのですが、少しもやっています。

この後は、ひたすら施設内や施設外を徘徊し16時です。移動します!

16:15栗林公園到着です!本日ですが、こちらが夜間ライトアップされます。このため、体力温存のため、近所で徘徊していました。

こちらですが、下屋敷だったところだそうです。てっきり、お城の庭園だと思っていました。金沢城の兼六園だと思っていましたが、鹿児島の仙巌園のイメージでよろしいでしょうか?なお、簡単に紹介しますと広いです。さすがに高松です。松に対しての手入れを相当されているようです。(地名と松の関係は分かりません!)

17時に近くなると、周囲は薄暗くなり始め、ライトアップが始まり、庭園が浮かび上がります。ガメラが浮かび上がったようにも見えますが…。ライトアップは松は寒色で紅葉は暖色でされています。庭の建造物も綺麗に浮かび上がります。庭園ですので園内にも築山が有り、見下ろすように見渡せる場所もあり、色んな目線で見ることが出来ます。

明るいときには、余り気がつきませんでしたが、紅葉が進んでいるようにライトの加減で見えます。気に入った場所は2度3度と歩いてしまいます。それで無くても広いので2時間ほどが過ぎてしまいます。途中で休憩はしていますが、暗いと歩けるものです。

結局ですが18:30に駐車場です。平日ですが、駐車場も満車状態です。綺麗でしたので、地元でも人気があると思います。さて、本日の宿泊場所に移動です。

19:10道の駅香南楽湯です!みなさん!驚いて下さい!工事中で利用できません!長年、近くまでは来ていてもこちらには初めて来たので期待していたのですが…。道の駅ざいたも予備で考えていたのですが、先程は歩きすぎているので、すでに移動する元気がありません!そおため、宿泊のみで利用させていただきます。プシュー!おやすみなさい!!それでも、車中泊組が5台くらいは、おられました。なお、ライトアップつながりで、こちらのトイレまでも綺麗でした。でも先程のとは比較はしないで下さい。

PR

村人の背中を押して!いえ、やはりこちらを☟

-令和元年度, 四国, 温泉
-, , , , , ,

© 2022 White Wave